皮膚の悩みが気になる

最新情報

背中のニキビ

背中のニキビに悩む人は意外と少なくないようです。実際は、背中から肩や上腕のあたりまでニキビが広がって出来ることも多いようです。
顔に出来るニキビと違って、問題なのは自分ではなかなか部位が見えにくいことです。
つまり、ケアをしようにも自分の手さえも届きにくかったりするので、大変厄介です。
普段は衣類に隠れて見えないので、一見、存在を忘れることが出来るように思われますが、例えば、ショルダーバッグをかけたり、ふとした時に衣類の上からでもニキビにモノが触れて痛い思いをしたり、更にはニキビが潰れて衣類を汚してしまうことさえあるため、決して見過ごせる問題ではありません。
それなのに当人に出来ることといえば、鏡を使ってかろうじて様子をみることが出来る程度。皮膚の状況を詳細に確認することさえ困難なのです。
実際、悩む箇所を自分で見ることができないというだけで、大変ストレスを感じるものです。また、衣服で隠すことができるのは寒い季節の間だけ。
暖かくなって肌を出す季節になると、背中回りがどんな状態になっていたとしてもある程度人目にさらされのは避けられないことです。
開口部が少なめの衣類を着たとしても、首回りや腕回りなど、ふとした角度からのぞき見えてしまうものです。
背中ニキビが出来やすい部位というのは、同時に汗もかきやすいところです。
夏など、汗をかいて皮膚がふやけている状態だと、いつもに増して余計に肌が敏感になっているはずです。
ちょっとしたことでニキビが潰れたりこすれたりして、皮膚の状態がさらに悪化しやすくなってしまいます。
また、肩や背中は日焼けもしやすいところであるため、肌の状態が悪くても日焼け止めを塗るなど、日焼け対策が必要です。
まして、海やプールに出掛けるとなると、さらに深刻な問題に向かい合わなければならなくなります。
つまり、海水や塩素の入ったプールに肌を長時間さらすと皮膚を刺激して、余計に悪化を招く結果になりかねません。
ニキビのせいで本来なら心置きなく楽しめたはずのレジャーが制限されるとしたら、どうでしょう。
背中ニキビは10代のうちに出来ることが多いですが、体質により10代に限ったことではありません。
大人になっても続くようだと、それもさらに心配されます。
10代であれば、年頃を過ぎれば落ち着いていくだろうと考えられますが、大人になっても出来るニキビはそうは行きません。
いつまで続くのか分からないからこそ、大変心配です。

ニキビに悩む人は多いですが、これが良いかもしれません。参考になりました。

背中ニキビ

2017年3月 4日|

カテゴリー:皮膚

胸の垂れ

仕事中に会社の制服のボタンが外れた。下から二番目のボタンが取れて床に転がった。それを見て少し悲しい気持ちになった。ボタンが外れたということ、そのものではない。



あるいはボタンが外れるような制服を着て仕事をしなければならないということでもない。

私の場合、ボタンが外れたら自分で付けるか、妹に頼まなければならないからである。ウチの嫁は針仕事が出来ないので、縫い物は妹に頼まなければならないのだ。

嫁には苦手なことはしなくても構わないと伝えてあるから、それはそれで仕方がないのかもしれないが。

取れたボタンを人につけてもらうなんて、まるで独身時代のようである。

学生時代なら、ボタンが取れても平気で、そのまま服を着ていたが、この年齢になると、そんなわけにもいかない。ましてや仕事で使うものである。こうした事態も致し方ないものかもしれない。


その妹であるが、私の嫁と大の仲良しである。

それで、その妹が私の嫁と近所の健康ランドに行ってきたという。私の嫁と妹は血縁関係にはないのであるが、いたって仲が良い。どうにかするとよいは私よりも妹と一緒にいる時間の方が長いのではないかと感じるくらいである。それで健康ランドでいつもの如くサウナでリフレッシュした二人が帰宅した後、妹がこんなことを言い出した。




「ねえさんのオッパイ、顔に似合わず垂れ下がっているよ。夜、変なことをしているんじゃなあい?」
自分の妹ながら失礼なことを言うものである。自分の兄貴を変態扱いする発言をするのである。



子供の授乳が終わってから嫁の裸は特に意識して見ていなかったのであるが、結構、大変な事態になっているらしい。妹からキツめに説教をされた。旦那の立場として嫁の美容と健康にも気を配れというのである。こちらとしても了解したと答えた。いろいろ調べてみたら、こんなのがあるらしい。


妹が言うには嫁の乳房はタオルのごとく湯舟に漂っていたということであった。年齢の割りに垂れ下がった身体では本人もイヤだろう。

ここで調べた方法で何とかしてみよう。

産後の胸のたるみ

2017年2月 6日|

カテゴリー:皮膚

老眼、コンタクトレンズ

うちの母親がコンタクトレンズを買ってきた。眼科医で購入してきたのである。右目と左目では度数が違うそうである。つまり両眼で使い回しは出来ない。

毎月、一回は通院しているであろうか?あのくらいの年代でコンタクトレンズを使っている人間は珍しいのではないか?大方の高齢者はメガネであろう。しかも老眼鏡である。

うちの母親の場合、老眼の近視なので、結構、診察が厄介らしい。午前中から待合室で散々待たされた挙句、診察が終わって帰ってきたのが夕方であった。

老眼の近眼という良く分からない状態なんだから無理をしないでコンタクトレンズではなくメガネにすれば良さそうなものであるが、自分の顔にメガネは似合わないと言って今でもコンタクトレンズを使用しているのである。まだ現役のつもりなのであろう。傍から見れば、とっくに卒業しているのであるが。

この母親は若い時から、ずっとコンタクトレンズを使用してきた。使用後は毎回、煮沸消毒をしなければならない時代からコンタクトレンズを使用している。ちなみにハードレンズは使ったことがなく、すべてソフトレンズを使用している。


ハードレンズは目が痛くなるし、すぐに落としてしまうとのことであった。また、実際に目に入れる時も、何となく入れにくいと言っていた。

それで、この母親であるが、最近は足腰も弱って来たので歩くだけでも、かなり酷いらしい。と言いながらも、今日は自転車で眼医者に行ったのであるが。

それで、出歩くのも不便なので、今後はインターネット通販で使い捨てのコンタクトレンズを購入することにしたという。

パソコンは持っていないのでスマートホンで購入手続きをすることになるという。スマホは使いこなせるのか?訝しく思っていたが、モノはきちんと宅配で送られてきた。

実際に購入したのは、このサイト⇒コンタクトレンズ 処方箋なし 通販

代金は着払いというか、モノと引きかえに支払う、代引きの形で購入したようである。

2017年1月11日|

カテゴリー:blog

エリート人生

昨日の遅番だから22時くらいであろうか?

N氏と喫煙所で話す機会があった。

以前、この人がスマートホンで英文のサイトを見ていたので、もしかしてこの人は高学歴の人間ではないかと考えていたのであるが正解であった。

「中国の景気が悪いから、世界の景気も、、」

などと経済評論家のようなことを口にする。

「随分と難しいことを言いますね。どこか良い学校を出ておられますか?」

と、訊くと「一応、大卒です」との、言葉が返ってきた。

聞けば国立の山口大学を卒業した後、三菱自動車でマーケテイングの仕事をしていたとのこと。

アメリカ法人の立ち上げにも携わったとのことであった。

英語は、そのときに会社側から言われて、みっちり勉強したとのことであった。

それが、どこで道を踏み外し、歯の治療も出来ない派遣社員になったのか?


聞けば離婚したことが切っ掛けだという。

彼は現在51歳、いつ離婚したのであろうか?

ここから先は、私の勝手な推測である。


離婚したことで多額の慰謝料の支払い義務が生じたので会社を辞めて退職金で慰謝料の支払いをした。

次の仕事は仕方なく岡山の三菱自動車で派遣で働き始めた。

四国の実家からは絶縁された。

以降、派遣の仕事を転々とする。

クルマも買えず、自転車通勤をする。

四畳半一間の生活となる。

こんなところであろうか?

エリート人生を送っていても転落するときは簡単である。




成功

2016年1月31日|

カテゴリー:仕事

年が明けましたね

新年あけましておめでとうございます。今年はどんな年になるのでしょうか。ひとつだけ確実なことは何があろうと我々は生きていかなければならないということです。今年は私も勝負に出たいものです。果たして結果はどうなるでしょうか。

ニンニクというとギョウザに入っている美味しいけれど臭い食べ物という先入観がありませんか。確かにそうですが、カプセルにすることで飲みやすくしたニンニク卵黄というサプリメントがあります。
健康に関心が高い人たちの間で大人気です。疲れやすいとか疲労のたまりやすい人は一度試してみていただいてもよいのではないでしょう。

プラセンタドリンクを飲みたいけど、太ることを気にしている人もいるかもしれませんが、低カロリーのものを選べば安心かもしれません。
カロリーが低いものを選べばダイエット中の人でも安心して飲むことができますよね。
驚きのツヤが肌に現れる美容成分の女王ともいわれるプラセンタの入っているドリンクならわたしのプラセンタです。

化粧品の使用目的というものは、言うまでもなく女性を美しくすることですが、その機能というか、効果、目的はそれぞれ違っています。
プラセンタ化粧品なら ば、どちらかというとアンチエイジングが目的でしょう。
美白化粧品なら肌を白くすることが目的です。カバー力の強いファンデーションなら崩れない化粧が目的です。
しかしながら、肌質も人によって一人一人違いますから、各々自分にあったものを使いたいものです。そんな時はお試し化粧品でトライアルしてみるの が良いかもしれませんね。

そんなことを考えて色々と調べてみたら、馬プラセンタ化粧品で、人気の高いものを見つけました。

母の滴というらしいです。

名前には母がつきますが、まだ、母親になっていない人でも大丈夫です。

この化粧品は、楽天市場でもなかなか売れていてランキングの上位に食い込んでいるらしいです。

2016年1月11日|

カテゴリー:blog

大学時代

別に今までの人生を手抜きして生きてきたわけではない。それなりに真剣に生きてきたはずである。それで、この結果ということは、私は結局これだけの器の人間なのであろう。残念ながら認めざるを得ない。これだけの器量の、この私は、これからどうやって生きていこうか。

というか別段、深く考えなくても生きてはいるのであるが。

やはり生きていく以上、人生に楽しみとか、張合いとか、そんな生きているのだという実感、手ごたえが欲しいものである。

ボタンの掛け間違いが大学時代にあったことだけは間違いない。

可能であれば、大学時代に戻って人生をやり直したいものである。

佛教大学 願書請求

2016年1月11日|

カテゴリー:blog

通勤時間

積雪がひどい。何センチ積もったのであろうか。タイヤは既に冬用のものに交換してあるから特に大きな問題はないのであるが、やはり通勤時間は積雪がない時 に比較して余計にかかるようである。これから、春までは大変である。ところで、ここ数年、毎年、冬になるたびにスノーボーどに挑戦しようと考えているので あるが、万が一の事故、怪我が怖くて出来ないでいる。

仮に怪我をして仕事が出来なくなった場合、たちまち干上がってしまうからである。もっとも、そんなこ とを言っていたら何も出来ないのであるが。

2016年1月11日|

カテゴリー:blog

リフトアップクリームを

 何年ぶりであろうか。あの女性の姿を見た。

自身のブログで紹介されていた動画で見た。大学を卒業して以来なので20年ぶりくらいになるであろう。若いときは女優のように美しい容貌であった、彼女もすっかりオバサンになった。昔の美しい時の面影はあるが、それだけである。

しかし、現在では栄養士の資格を取得して料理教室を開いているらしい。地元のデパートでもイベントを行い、大盛況のようであった。栄養には気を付けているのであろう。年齢の割には、健康そうに見える。

それでも、当然のことながら若い時ほど美しくはない。


現在ではリフトアップクリームが手放せないという。頬のたるみや口元のしわが目立って気になって仕方ないらしい。ちなみに使用しているのは、これらしい。

2013-06-29

2015年11月 9日|

カテゴリー:化粧

それで


お元気ですか?連休は帰って来るのかな?帰るのであれば久々にゲームやりませんか?
(個人的には午前中の方が良いな) もし、開催するのであれば社会人の人には早めに連絡してあげた方が良いかもしれません。
 転居先での生活の話など、また聞かせてください。


それで仕事ですが、今はアパレルの仕事を頑張ることが、あの人にとって最善の選択であるように思います。良い会社ではないですか。

また、お会いしたいものです。元気な姿を応援しています。それから別件の説明についてですが、あの内容、前半回りくどいのですが、後半の結論には非常に恐ろしいことが述べられています。言うならば知っていてやらないやり方です。
後半がキモです。是非、見てください。鳥肌がたちました。

2015年11月 9日|

カテゴリー:blog

成功

人生が9年周期で移り変わるという話を昨日聞いた。


これまで12年周期で推移するという話は聞いたことはあったが、9年周期という話は初めて聞いた。

これは九星占術の考えに通じるのであろうか。九星占術とは二黒土星とか八白金星というやつである。それで、私の人生は結局これからどうなるのであろうか?


それにしても、最近寝つきが悪い。理由は、何故かと考えてみたところ、長時間パソコン作業をしているからだと気付いた。


パソコンから出る電磁波が脳に悪影響を及ぼすらしい。

できるだけ長時間のパソコンを使う仕事は控えるべきかもしれないが、こちらも生活がかかっているからそんな訳にもいかない。


しかし、睡眠時間を削ってやる作業で果たして、いくらくらいの稼ぎになるのかは全く不明である。

    そろそろ、この商売も潮時かもしれない。


2006年から始めた商売で、それなりに儲かった時期もあったが、一昨年あたりから市場環境が大きく変化した。

昨年は大幅な赤字であった。撤退の準備をしているのであるが、撤退は拡張よりも面倒である。
しかし、これも商売の一部である。

これはこれで楽しいものである。

もっとも拡張する時よりは楽しくないが。

同業他社には廃業するところも少なくないという。

ちなみに、私の知人はいつでもサラリーマンを辞めれるという。


会社の給料とは別に不動産からの所得があるからである。

まだ若いながらも大したものである。


翻って私はというと自分の商売も右肩下がりでこの歳になって未だに独身である。

    

どこでこんな差がついたのであろうか。

件の知人は近々結婚の予定である。

彼のビジネスは右肩上がりである。彼と私は何が違うのであろうか?

不思議なことに、明日から左遷されて酷い業務が待っていると理解しているにも関わらず、変な動画を観たり、ゲームをしている。

人は、昨日と同じ、明日が無条件で未来永劫続くと考えているのかもしれない。

成功回避思考も、そうかもしれない無条件で潜在意識は昨日と同じ自分を保つ努力をするのだという。

この成功回避思考については、こちらに詳しい。

2015年11月 9日|

カテゴリー:blog